杜仲茶でメタボリック解消!

メタボリックシンドロームによって様々な病気を誘発する恐れがあります!

 

杜仲茶 メタボ,杜仲茶 肥満,杜仲茶 コレステロール

昨今、メタボリックシンドローム別名メタボという言葉を耳にする機会増えてきました。

 

男性のみならず、女性も増えてきている傾向にあります。

 

それに伴って以前からお茶ダイエット健康茶の一つとして根強い人気がある杜仲茶が再びブームになっています。

 

メダボッリクシンドロームとは、肥満症や高血圧、高脂血症、糖尿病等の生活習慣病は、それぞれが単独で独立した病気ではなく、内臓に脂肪が蓄積した肥満が原因であることが分かっています。

 

下腹部、腰まわり、太もも、おしりの周りに皮下脂肪が蓄積するタイプの肥満を内臓脂肪型肥満と言い、内蔵脂肪型肥満によって、さまざまな病気を誘発しやくなった状態をメタボッリクシンドロームと言い、治療の対象として取り扱われるようになりました。

 

メタボッリクシンドロームの代表的な症状である高脂血症、高血圧、高血糖に杜仲茶 効果があると言われています。

 

杜仲茶の効き目や効能について

 

杜仲茶 メタボ,杜仲茶 肥満,杜仲茶 コレステロール

杜仲茶には、プーアル茶同様、体内の内臓脂肪を分解し、燃焼させる働きがあり、さらに血液をサラサラにしてくれる効能を持っています。

 

また、杜仲茶にはコレステロールの吸収を抑制するダイエット効果や、筋肉の緊張をほぐし、血管を広げることで高血圧の予防の効果がります。

 

さらに、停滞している血液の流れを整える沈静作用、腎臓や肝臓の働きを助けるデットクス効果など、さまざま効能を持っているダイエット茶です。

 

また、杜仲茶は古くから不老長寿の高貴薬として珍重されていただけでなく、カロリーも0キロカロリーなのでダイエットにも最適な健康茶です。

 

杜仲茶は簡単に作ることができますし、ホットでもアイスでも効果や効き目などの効能が変化しないというメリットもあります。

 

ダイエット効果をさらに引き出すためには、煮出す時間を少しながくし、濃いめの杜仲茶を作り、それを継続して飲むようにします。

 

毎日継続して飲むことで効果を発揮するのですが、味に飽きてしまうこともあります。味に飽きてしまったり、アルコールを我慢できない時などの豆知識として、ウイスキーや焼酎を杜仲茶で割って飲むという方法があります。

 

杜仲茶を継続して飲むだけではなく、適度なダイエット運動も取り入ることでよりメタボを予防することができます。

 

ダイエットプーアル茶 レビューページへ

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る

杜仲茶でメタボ予防!関連ページ

効果について
杜仲茶の効果や効能について詳しく解説しています。カフェインが入っていませんので、子供からお年寄りまで安心して飲める杜仲茶ですが、健康やダイエットにもとても効果的だということを、わかりやすく紹介しています。
便秘解消して痩せる
杜仲茶の便秘解消の効果や、効能について詳しく解説しています。豊富なビタミンとミネラルが入っているため、ダイエットにも効果的で、ゆっくりと痩せる体質になっていくのも杜仲茶の魅力の一つであると、詳しく紹介しています。
妊娠中もおすすめ 杜仲茶を飲もう
効能や副作用は?
杜仲茶の効能や副作用について、詳しく解説しています。カフェインも入っていないので、子供からお年寄りまで幅広く愛されている杜仲茶ですが、妊婦さんは大丈夫なのか説明しています。それとメンタル面でも、リラックス効果がある事など紹介しています。
ノンカフェインが嬉しい!