緑茶で脂肪を燃やしてダイエット!

緑茶 効果

 

日本人にとってなじみ深い緑茶ですが、実は美味しいだけではなく、ダイエットに効果的な飲み物です。緑茶にはダイエットに有難い成分が多く含まれている上に、カロリーがないので減量中でも安心して飲むことができるのです。

 

緑茶に含まれている、お茶ダイエット 効果が期待できる成分は、カテキンとカフェインです。

 

まず、カテキンには体脂肪を分解して燃焼を促す効果があります。このことは多くの人が知っていると思いますが、実はもう1つ糖分の分解スピードを遅くするという重要な働きがあります。

 

これにより血糖値の上昇が緩やかになり、糖分が体脂肪になりにくくなるので、太りにくくなる効果が期待できます。

 

 

カテキンの働き

さらに、緑茶には血液中の脂肪を減らす働きもあるので、血液がサラサラになり血流が良くなります。血流が良いと脂肪の燃焼に必要な栄養や酸素が脂肪細胞まで届き、体脂肪が燃えやすくなるので、痩せやすくなります。

 

カフェインにもカテキンと同じく体脂肪を分解して燃焼を促進する働きがあります。また、利尿作用があるので、体内の毒素や老廃物を体外に排出しやすくなるデトックス効果があります。これにより痩せやすい身体になるのです。

 

緑茶ダイエット 注意点は?

ダイエット茶 注意点

このようにダイエットに適した成分が含まれている緑茶ですが、飲み過ぎには注意が必要です。
 
カフェインには身体を冷す働きもあるので、飲み過ぎると身体が冷えて痩せにくくなってしまいます。

 

また、カフェインの利用作用により、むくみ解消に効果のあるカリウムを排出してしまったり、水分不足になってしまったりする恐れもあります。そうなると逆に太りやすくなるので、1日5杯以上は飲まない方が良いでしょう。

 

緑茶ダイエットは、緑茶を飲むだけで大幅に痩せるというものではありません。他の運動などのダイエット法と合わせて行うことで効果があるのです。

 

有酸素運動の前に緑茶やダイエットプーアル茶などのお茶を飲むと、脂肪が燃えやすくなりダイエット効果が高くなると言われているので、ぜひ実践してみて下さいね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る

TOPページ⇒ ダイエット茶 ランキング!