緑茶を生理中に飲んでも平気?

緑茶を生理中に飲んではいけないの?

 

緑茶 生理,緑茶 生理中

みなさんは緑茶をよく飲みますか?コンビニやスーパーなど、至るところでたくさんの緑茶が売られています。

 

この緑茶が、お茶ダイエット 効果が高いということはみなさんご存知でしょうか?緑茶に含まれるカテキンがダイエットに効果があると言われているんです。

 

脂肪燃焼の働きをしたり、血糖値の上昇を防いだりと、様々な効果があります。

 

ではこの緑茶は、誰が飲んでも大丈夫なんでしょうか?もちろん市販されているものですから、飲んではいけませんということはありません。

 

しかし、自分自身の体調や生活状況を考えて飲まないと、体を壊してしまう危険性も潜んでいます。よく聞く話ですが、緑茶は生理中に飲まない方がよいと言われます。

 

緑茶には、茶カテキンというダイエットに効果がある成分が含まれているのはよく知られた話ですが、それ以外にタンニンと いう成分も含まれています。このタンニンは鉄分の吸収を妨げる働きがあるそうです。

 

タンニンの影響で鉄分の吸収を妨げてしまうので生理中は注意!

 

緑茶 生理,緑茶 生理中

女性にとって毎月必ずやってくる生理。生理中は貧血気味になる方も多いのではないでしょうか?

 

そのため、生理中や妊娠中に、ダイエットと思って緑茶を大量に飲んでしまうと、貧血になる可能性もあるんです。その理由として、緑茶に含まれる成分のタンニンが、鉄分の吸収を妨げるからによるものです。

 

鉄分が妨げられてしまうと、生理中はたくさんの血が出ますから、貧血になる可能性が高いですよね!普段、食事と一緒にとか毎日の生活の中に自然と取り入れる分には、全然問題ありませんから心配しないでくださいね!

 

ダイエットを目的として過剰摂取の場合は、少し危険な場合もあるということです。一つのものを大量に摂取することは、摂取する成分にも偏りが見られますの で、ほどほどに毎日の生活に取り入れるようにしてください。

 

緑茶 ダイエットは非常に効果的ですが、生理中は精神的に安定できるようにした方がいいと言われています。生理中はストレスを軽減できる作用のあるジャスミン茶などに変えると、精神的にも落ち着いて、生理痛を軽減できる作用もありますよ!

 

自分の体の状況を理解して、あまり過剰に飲みすぎないようにしましょう!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る