黒豆茶による健康効果と女性が飲むべき理由とは?

黒豆茶 女性,黒豆茶 イソフラボン

原材料は黒大豆なので大豆とにた効果を得られる?

 

黒豆茶の原材料は黒大豆です。つまりイソフラボンや食物繊維が豊富で食材としてもとても優秀なものになります。また、黒大豆で煎れたお茶はノンカフェインなので小さなお子様や妊娠中の女性もカフェインを気にせずに安心して飲むことが出来ます。

 

主に身体に良い効果を発揮してくれる成分としてはやはりイソフラボンもそうですが、アンントシアニンという成分も重要になってきます。今回hこの二つの成分ヵら得られる効果に重点を置いて説明をしていきたいと思います。

 

 

アントシアニンで得られる効果とは

女医 指し棒

アントシアニンと言われてもあまりパッとしないのではんばいでしょうか?メジャーにテレビなどで宣伝されることも少ないので仕方ありませんが、この成分には女性や成人の方に嬉しい健康あ効果をたくさんもたらしてくれます。

 

例えば、血液をサラサラに保ってくれる効果があるので血管系の病気や脳梗塞などの生活習慣病を簡単に予防していくことが可能です。他にも活性酸素の増加を防いでくれる抗酸化作用があるので、女性の悩みであるシミやシワを予防・改善することができるので美肌や美白効果を得ることもできます。

 

また活性酸素はガンの原因にもなるので、それを抑えてくれる戸言うことで最近では若い女性の患者が増加してきている乳がんを予防することにもつながります。もちろん乳がんだけでなく他のガンの予防にも効果を発揮するので健康を意識するのであれば1日にいっぱいは黒豆茶を飲んでおきたいところです。

 

よく聞くイソフラボンの効果と便秘解消効果

便秘 腸内

原材料が大豆なので当然イソフラボンが豊富に含めれています。つまり、女性ホルモンのエストロゲンに似た効果があるのでホルモンのバランスを整えてくれたり、更年期障害の症状の緩和にも効果を発揮してくれます。

 

他にもカルシウムをしっかりと体内に蓄積させてくれるので骨を強くしてくれる効果もあることから骨粗鬆症の予防にも効果を発揮してくれます。

 

またこちらはイソフラボンではないのですが、黒大豆に含まれているサポニンという成分によって体内にてぶどう糖を脂肪に変化させるのを防いでくれたり体内に脂肪が蓄積するのを抑えてくれる効果があります。

 

それに加えて豊富な食物繊維の働きから便秘解消効果も期待できるので、ダイエット効果やアンチエイジング効果も得ることができます。

 

飲み方は二種類

 

黒大豆は粉砕して飲む方法と粉砕しないで飲む方法があります。粉砕する場合は抽出時間が短くて済みますが味にクセや渋みが出やすいのが特徴で、初めてであれば飲みにくい印象を受けるかもしれません。

 

粉砕していない場合であれば抽出にかかる時間は長くなってしまいますが、味は落ち着いていて香りも程よく落ち着いて飲めるのが特徴です。以上のことを踏まえてご自身に合った飲み方で健康な体作りを行なっtみてください。

 

⇒ TOPページ ダイエット茶とは

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る