どくだみ茶 生活習慣病に効果的?

生活習慣病 お茶

 

最近は食べ物の変化などにより生活習慣病にかかる人が増えいてきています。昔は高齢になってから発症することが多かった高血圧も、今では若者も同じように発症してしまっているのが現状です。

 

そこで高血圧の予防・改善に試していただきたいのがドクダミ茶です。
日本でも比較的、親しみのあるお茶でししそこまでクセなどもないので一度手をのばしてみてはいかがでしょうか?

 

 

高血圧の主な原因は塩分の取りすぎだと言われています。自分で対処できる量以上の塩分を摂取してしまうことによって塩分が体内に蓄積して血管を圧迫してしまうのです。

 

ところがドクダミ茶に含まれるカリウム塩という成分による利尿作用で体内の塩分の排泄をサポートし、適切な量に保つことによって高血圧の予防や改善を行うことが出来ます。

 

また、イソクエルシトリンなどの成分が、毛細血管を丈夫にしてくれるので、症状が暖和されていきます。

 

 

心臓病や辛い胃の荒れにも効果が!

どくだみ茶

もうひとつ心配な病気といえば心臓病ですね。身体を動かしている心臓が病気になるのはできれば避けたいものです。

 

心臓病の主な原因は体内に水分が蓄積して、水分のめぐりが悪くなることによって起こります。

 

そこで注目したいのがドクダミ茶のデトックス効果です。
◆参考:お茶のデトックス効果 ページもチェック

 

 

利尿作用によって、体内の水分の量を適切に保つことができ、心臓病の予防する効果も高まるそうです。

 

またドクダミには、血液をサラサラにしてくれる効果もあるので、心臓への負担をより一層減らすことが可能です。

 

そして、ドクダミ茶に含まれているクエルシトリンは消炎作用があり、胃の炎症を鎮めてくれる効果もあるので、胃の荒れにも非常に大きな効果を発揮します。

 

女性は気になる♪どくだみ茶 美容への効果とは?

ドクダミ茶に含まれるクエルシトリンは、少し強めの利尿作用が特徴的で、体内に溜まった毒素をしっかりと大概に排出してくれる効果があります。

 

その働きによってニキビの改善やアトピー症状の暖和など本当に様々なデトックス効果を期待できます。

 

また、花粉症の症状の暖和にも効果があるなど女性には嬉しい効能が豊富です。

 

気になる どくだみ茶 副作用はあるの?

どくだみ 副作用

これだけ優秀な働きをしてくれるドクダミ茶ですが、人によっては体質に合わないこともあり、場合によっては副作用、それに似た症状が出てしまうこともあります。

 

例えば、利尿作用が強く出すぎてしまい、下痢や腹痛といった症状に悩まされる場合もあります。

 

利尿作用によって頻繁にトイレに行きたくなってしまう場合もありますので、飲むタイミングや量には充分な注意も必要です、適切な量を飲むことと、身体に合わないと思った場合には量を減らすこと、またかかりつけの医師に相談することも大切です。

 

⇒ TOPページ ダイエット茶おすすめランキング

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る