ギムネマ茶ダイエットについて

ギムネマ茶 インド,ギムネマ茶 ダイエット,ギムネマ茶 効果

 

ギムネマ茶とは、インド、東南アジアに自生している、ギムネマ・シルベスタという蔓性植物の葉から抽出された成分ギムネマ酸を主成分として配合したお茶になります。

 

ギムネマ・シルベスタは、インドでは、2500年も前から糖尿病の治療薬として利用されている薬草です。

 

 

ギムネマ酸の甘味抑制作用について

 

ギムネマ酸には、甘味抑制作用があります。

 

摂取して1〜2分して砂糖を口にしても甘味をまったく感じなくなります。塩味、酸味といった他の味には変化がなく効果もありません。

 

この原因については、諸説がありまして、まだ詳しくは解明はされていないのですが、ギムネマ酸はブドウ糖によく似た成分をもっているため、舌の甘味を感じる部位に結合してしまい、そのために甘味を感じなくなるという説です。

 

また、舌の甘味を感じる部位の働きを妨げるという説もあります。

 

古代インドの人々が、「砂糖を壊すもの」と言っていたのも頷けます。

 

腸管での糖分吸収を阻害してくれますので、食後の急激な血糖値の上昇を抑え、便秘改善、肥満やダイエットにもとても効果的です。

 

血糖値及びインスリンの上昇を抑え、糖尿病の症状も改善してくれます。

 

虫歯菌による砂糖を気質としたグルカン合成を抑え、虫歯の発生を阻止してくれます。

 

 

ギムネマ茶を飲むタイミングとして、血糖値の上昇も防いでくれるので、食事中か食後30分以内に摂取するのが良いでしょう。

 

 

ノンカフェインで飲みやすく特に副作用もありませんが、鉄分の吸収を抑制してしまうので、生理中や貧血気味のときには大量摂取や飲み過ぎには注意しましょう。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る

 

 

◆トップページに戻る◆
お茶ダイエット ランキング で自分に合ったダイエットティーを見つけよう。

ギムネマ茶 ダイエット関連ページ

杜仲茶 ダイエット
杜仲茶に含まれる成分から、ダイエットや様々な効果を解説しています。メタボの方だけでなく、男性、女性、子供から大人まで幅広く飲まれている人気の理由やカフェインゼロの杜仲茶に副作用はないのか、についても詳しく説明しています。
プーアル茶 ダイエット
中国のほとんどの人が愛飲しているプーアル茶の人気や魅力について詳しく解説しています。プーアール茶に含まれている成分によって、ダイエット、脂肪燃焼効果、消化促進、老化予防、がんの予防など様々な効能を説明しています。
マテ茶 ダイエット
南米では一般的に愛飲されている飲むサラダと呼ばれているマテ茶の栄養成分と、効能について、詳しく解説しています。女性に嬉しい栄養素をたくさん含んでいるダイエットティーであるマテ茶の魅力や効果、味について説明しています。
緑茶 ダイエット
日本では誰もが知っていて、子供から高齢の方までたくさんの方に飲まれ愛され続けている緑茶の成分や効能や飲み方など詳しく解説しています。緑茶に多く含まれている人気のカテキンという成分についての働きなどを説明しています。