高いダイエット効果と言われているギムネマの正体とは?

ギムネマ,ギムネマ効果

ダイエット茶やサプリに含まれていることが多いギムネマ。

 

ギムネマの正式名称は「ギムネマ・シルベスタ」と言います。インドが原産のハーブです。食べ物としてそのまま摂取し、効果を実感することは難しいでしょう。

 

しかし最近では、健康茶やサプリメントにしっかりと調整して含まれているので、手軽に摂取することのできる成分の一つです。

 

簡単にギムネマ 効果を説明するとすれば、糖分の吸収を抑えてくれる…こんな感じです。
ダイエットを考える人にとっては、かなり魅力的な響きではないでしょうか。

 

具体的なギムネマの効果

ギムネマ,ギムネマ効果

 

ギムネマには別名もありますが、その言葉の意味は「糖を壊す」だそうです。実際に糖分を壊してしまうということではありませんが、体内に吸収してしまうのを抑えてくれる役割があります。

 

日本人の食事の中心である、お米はそのほとんどがブドウ糖でできております。その為糖分の摂取量が多めなので、メタボなどの生活習慣病にかかりやすいと言われています。

 

ですがこのギムネマを効果的に摂取できれば、その心配は大幅に削減できます。

 

 

また体重が増えてしまう原因の一つに、糖分を体内に溜め込んでしまうというものもありますが、こちらもしっかり抑えてくれて調整され排出できるお手伝いをしてくれます。

 

また、血糖値が上昇してしまうのを防いでくれるので、
糖尿病の予防としてもとても役に立ちます。

 

つまり、簡単にいえば普段の食事の内容を殆ど変えずに、ダイエット効果を得ることができるといわけです。

 

また、血糖値の上昇がゆるやかになるので、次回の空腹までの時間も長くなり、食事の回数や量も自動的に調整できるようになってきます。

 

ギムネマの摂取方法

主にはギムネマ茶などのお茶や、サプリメントからの摂取です。

 

余談ですが、ハーブそのものを数回噛むだけで、その後しばらくの間、糖分の甘みをほとんど感じなくなってしまうと言われています。

 

お茶の場合もこの症状がでてしまう可能性があるので、飲むのであればタイミング的には食後がいいかと思います。
 
逆にサプリであれば舌に直接こういったことがおこらないので、食事の20分くらい前に飲むことで、より糖分の吸収を抑えることができるので効果的です。

 

最後に

ギムネマ,ギムネマ効果

 

これを読むと、ギムネマを摂取するだけで、簡単にダイエットができる・・!と、
いうようにとられてしまうかもしれませんが、

 

やはり運動などと掛け合わすことで、
理想的なダイエットになるのは間違いないです。

 

ですが、糖分の吸収を抑えるだけあって、日々継続して飲むことによって、体内の糖分蓄積量が減り、徐々に体重の減量を感じることはできるはずです。

 

なにより太りにくい体になるということもあって、私はギムネマ茶の効果かなりオススメしています。

 

 

【ギムネマ配合★美爽煌茶】お通じに悩む女性にウワサのハーブティー

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る

ギムネマ関連ページ

霊芝(レイシ)
霊芝に含まれている成分は免疫力をアップしてくれる効能の他に様々な効果をもたらしてくれます。漢方で使われることで有名な霊芝は、健康維持といった機能だけでなく、エイジングケアや若返りといった効き目もあると言われています。
キャンドルブッシュ
便秘改善に大変効果的な効き目を発揮するキャンドルブッシュについて説明しています。別名ハネセンナと呼ばれる植物です。便秘解消の効果が強いです。服用方法によって、下痢を招く副作用の危険性もあります。用法、用量を守りダイエットに役立てましょう。
アマチャヅル
アマチャズルに多く含まれているサポニンという成分で、ダイエットでストレスがどうしても溜まってしまうのを緩和してくれる作用があります。さらにアマチャヅルにはたくさんの成分が含有されていますので、どういった効能や効果があるのか解説しています。
エビス草の実
茶ダイエットの成分に、エビス草の実が配合されているものがあります。そんなエビス草の実の効果とは、いったいどんなものなのか、詳しく解説しています。エビス草の実は、別名ケツメイシと呼ばれ、音楽グループの名前にも使われていました。
カルニチン
ダイエットティーに含まれているカルニチンという成分とは、どういった効果があるのか、詳しく解説しています。便秘解消や脂肪燃焼の効果があり、ダイエットに効果的とされていますが、持続することが重要ということについて、説明しています。
麻の実
ダイエット茶の中に含まれる成分に麻の実があります。飲まなく茶にも含有されている麻の実の便通を整えてくれる働きや整腸作用などの効能について、詳しく解説しています。飲まなく茶の飲み方についても紹介しています。
ハトムギ
サラシア
グァバ
ゴボウ根
コレウスフォルスコリ