黒烏龍茶ポリフェノール

可愛い女性
ウーロン茶はダイエット効果があるというのはかなり以前から知られていて、飲んだときに胃や腸の余分な脂肪分まで落としてくれると聞いたことがありました。

 

今ではTVCMの影響と健康茶ブームによって、お茶でダイエット効果や美容効果を狙ったものが多く、そのなかでも黒烏龍茶が主流ではないでしょうか。

 

重合ポリフェノールを豊富に含んでいるため、普段の飲み物としてとっても人気が高いですが、その人気の訳に注目していきましょう。

 

黒烏龍茶ポリフェノールの効果って何?

女医 疑問

このポリフェノールの働きと言えばまずは高い脂肪燃焼効果と脂肪吸収を抑えて体外へ排出する効果、更に活性酸素を除去してアンチエイジング効果があるのです。

 

シミやシワ、毛穴の開きなど年齢肌の悩みも黒烏龍茶でモチモチの美肌になって解消されちゃうかもしれませんよ。

 

更に中性脂肪の上昇を抑えて血流を改善してくれるので、脳梗塞予防や心筋梗塞、脳溢血、高血圧を抑制してくれる効果もあるんですよ。

 

コスパ的には一般的なペットボトルのウーロン茶よりお高いのですが、トクホという響きに弱い日本人は少し位、高くても効果があると思うと買っちゃうんですよね。

 

烏龍茶を効果的な飲む方法や注意点について

女医 指し棒

ウーロン茶を飲む上で一番効果的な摂取のタイミングは、やはり食事の前後に飲む事。食事で取り込まれた脂肪をリパーゼが体内に取り込むのですが、小腸内でそのリパーゼの働きをウーロン茶が抑制し脂肪の吸収を抑えます。

 

抑えられた分、体外への脂肪の排出量が増えるので健康茶やダイエットに効果があるとして認定されているのです。

 

食品安全委員会が提出している「黒烏龍茶」に係わる食品健康影響評価に関する審議結果という書面にはサントリーがマウスやヒトで研究した結果や副作用、また安全性についてもしっかり評価されている事がわかるので、仮に副作用が心配な場合は一度目を通してみるのも良いかもしれませんね。

 

カフェインの利尿作用があるので過剰な摂取は避けたほうが良いと思われますが、2リットル程度であれば問題ないようですよ。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る