黒烏龍茶が中性脂肪を減らす?

中性脂肪が多い

 

黒烏龍茶がダイエットに効果的と言われ、人気がある理由の一つに、中性脂肪を減らす効果があると言う点ではないでしょうか。

 

普段の食事に含まれる脂肪分は、95%が体内に吸収されると言われています。
それを外に排出してくれる作用が期待出来るのが、この今人気のお茶の効果です。

 

黒烏龍茶は脂肪の吸収を防いでくれる!

脂肪分カット

中華料理や脂っこい肉料理が大好きな人や、運動が苦手で脂肪燃焼しにくい人には是非、食事のときに一緒に飲んでほしいお茶ですね。

 

食事の時に合わせて飲む事で、烏龍茶重合ポリフェノールが、脂肪の吸収を抑えて、体外へ排出してくれる効果を発揮してくれるのです。
黒烏龍茶 効果 ページ

 

実際にサントリーの実験結果では毎日1本、黒烏龍茶を飲み続けて1、6週で体重が1.5Kg弱、
体脂肪率が1.15%減ったと言う結果が出ているそうです。

 

 

またマウスを使った実験では、烏龍茶重合ポリフェノールを添加し、エサを与えたマウスのフンに含まれている脂肪の量に変化が!添加していないエサを与えたマウスの、倍の量の脂肪分が計測されているそうですよ。

 

ミランダ・カー お茶

 

TVCMに起用されている、ミランダ・カーのようなスリムな体型に憧れて、取り入れて見たい方も多いのではないでしょうか?

 

みるみる劇的に効果が現れる!‥と言うほど、私達人間が黒烏龍茶を飲んだ場合の効果は、数日で出るものではありませんが、継続する事で着実に、脂肪吸収を抑制してくれるでしょう。

 

上手に毎日の飲み物として取り入れることで、生活習慣病を予防する効果が出るのではないでしょうか。

 

そもそも烏龍茶の効果が凄いのです!

烏龍茶

他にも黒烏龍茶には、高血圧予防やストレス解消、風邪予防、癌細胞の抑制、虫歯や口臭の予防、アトピー性皮膚炎に効果があるなど様々な効果があるとされています。

 

そもそも烏龍茶に含まれるカフェインが、利尿作用や疲労回復に効果的なのです。
しかしながら注意したいのは、逆に鉄分の吸収が悪くなったり、カルシウムを多く排出したりするので、飲みすぎにはやはり避けるようにしたほうが良さそうですね。

 

 

ただし、カフェインには利尿作用以外にも、偏頭痛の緩和や、脳卒中予防や血流改善など、年齢的に気になる症状の緩和にもなるので、「あくまでも過剰摂取が良くはないよ」と言う程度で認識してほしいですね。

 

成人病 数値

 

年齢的に40代以降になると、どうしてもコレステロール値や血糖値、中性脂肪など気がかりになるところ。
とにかく生活習慣病につながる数値って気になりますよね。

 

 

手軽にオシャレに♪成人病予防のために、毎日飲んでいるお茶を、麦茶や緑茶からウーロン茶に変えてみるのはいかがでしょうか。
それだけでいいので、ストレスなく健康茶の効果を感じられるんじゃないかな?と思います。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る

◆TOP ⇒ ダイエットお茶 ランキング ページへ