ちゃんと出すための体操やマッサージ

便秘 体操

 

何かと体に不調をおよぼしてしまう便秘の症状・・。しかし、簡単な体操やマッサージでも解消されることをご存じですか?

 

簡単で継続してできそうな体操なら、ぜひやってみたいですよね。

 

こちらでは、辛〜くお通じのない状態を解消したい方に、ぜひ試していただきたい便秘解消 体操についてご紹介します。

 

ためしてガッテンの便秘解消体操!

お通じ 体操,便秘マッサージ 方法

テレビ番組ためしてガッテンでも特集されていたお通じ改善方法。便秘の対策と言っても本当にたくさんありますよね。

 

例えば、食物繊維を多く摂るとか、水分を多く摂取する、便秘茶を飲むなど方法はいろいろです。
便秘茶 桃花スリム ページもチェック!

 

このような対策を講じても、思う様な成果が得られなかったり、またちょっとした体操を組み合わせることによって、お通じをスムーズにすることが、期待できます。
手軽な運動で便秘解消したり、予防ができたらうれしいですよね。とっても簡単なんですよ。

 

ちゃんと出すための姿勢とは?

排便 姿勢

強く力まずに出す習慣が必要なポイントです。それには姿勢が大切です。上体を前傾させて、両肘を太ももの上に置きます。

 

どうして前傾姿勢になると良いかというと、肛門が開いて排便がスムーズになると言われています。また、いきむには腹筋に力を入れることが大切です。

 

肩や背中に力を入れないように注意してくださいね。最後にかかとを上げます。これは腹筋の力を入りやすくするためと言われています。
気になった方は、一度ネットで姿勢の動画を調べてみてくださいね。基本ですがとっても簡単で効果的なんですよ。

 

便秘に効くマッサージ

お通じ 体操,便秘マッサージ 方法

便意をもよおすために、お腹をマッサージするという方法があります。

 

その場合は、トイレでもできる即効性のある簡単な方法をご紹介しますね。

 

それは、お腹にのの字を書くように動かしていくことです。

 

これだけで、直腸に向かってマッサージされていきますので、便が動きやすくなってきます。また、うつ伏せになるのも効果的です。うつ伏せになってごろごろするだけ。お年寄りから子供まで簡単にできる体操です。

 

お腹に刺激を与えるとともに、腸の詰まりをなくす効果があると言われているんですよ。また、時間がある方はぜひ簡単なストレッチやウォーキングを実施してみてください。

 

 

便秘を解消したい

一番続けやすいのはウォーキングです。排便をスムーズにするには腹筋が必要です。その腹筋を運動することでつけることができます。

 

時間を見つけて、少しでもいいので歩くこと。ただこれを習慣化して、腹筋を鍛えていただきたいと思います。

 

食事の準備中や、バスタイムにできるストレッチは他にも挙げればキリがないほど、運動方法がたくさんあります。

 

自分のやりやすい方法から始めて、便秘を改善していきたいですね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る

◆ TOP ⇒ ダイエット茶 おすすめランキング ページ