便秘傾向に陥りやすいタイプって?

便秘 辛い

 

排便したくても便が排出されない状態が数日続いたり、便が硬めのものが出続けたりする状態が続くと、便秘傾向だといわれています。

 

お通じが滞る状態が続くことはとても苦しいだけではなく、体に様々な悪影響を及ぼしてしまいます。

 

女性であればなおのこと男性にとっても、体調だけではなくお肌にも良くないことは明白ですね。
便秘に陥りやすいという傾向の方には、いくつかの共通点があるようです。

 

IT猫背によって便秘になることも?

it猫背,it猫背 便秘

一日中パソコンなどに向かうことが多くなると、姿勢が悪くなるということが最近話題になっています。

 

IT猫背というワードも目にするようになりましたね。猫背の姿勢を保ち続けると、腸は圧迫された状態が続いてしまいます。

 

腸を圧迫した姿勢が続くことで腸内運動は順調に行われにくくなってしまいます。

 

この結果、便が体外へ排出されにくくなり便秘となってしまうのです。

 

便秘になる前に‥規則正しい生活が大事!

便秘になりやすい,便秘 タイプ,便秘 傾向

毎日の生活、時間に余裕を持って行動していますか?
特に朝は、たくさんの準備に追われて一息つくことは難しいですよね。

 

そんな時にどうしても後回しにしてしまいがちになるのが、トイレに行くこと。一日の中で便意をもよおしやすいといわれているのが、朝食後なのだそうです。

 

きちんと朝食を摂って排便することを習慣づけさせるためにも、規則正しい生活を送ることを心掛けることはとっても大切ですね。

 

便が出にくいということですぐに便秘薬を服用することも、便秘の一因となっているようです。

 

薬の力はとても効果的です。しかし、薬に頼ってしまうことで薬がないと便が出ないという状態にもなりかねません。
緊急の場合を除いて、できるだけ薬に頼ることなく排便するような体作りもとても大切です。

 

ストレス性の便秘に注意!?

便秘 ストレス,ストレス性の便秘

毎日の環境のもとで、ストレスを感じたことはありますか?

 

ストレスを感じて溜め込んでしまうことも、交感神経の働きに悪い影響を与えた結果、便秘に陥りやすいといわれています。
好きなことに没頭したりリラックスすることも、便秘の解消に良い影響をもたらしてくれます。

 

また男女差で比較すると、圧倒的に女性の方が便秘に陥りやすいということをご存知でしょうか?

 

便秘になりやすい理由として男女差で比較してみると、筋力の違い、環境変化に対する順応度の違い、妊娠などの理由が挙げられます。

 

便秘になりやすい,便秘 タイプ,便秘 傾向

男性に比べると、女性の方が筋力は弱いです。腸は筋肉の力で動いています。

 

腸内に便が蓄積してしまうと、筋肉の力で動かすことが困難になってしまいます。
腹筋が弱いと排出する力も入りにくいということも挙げられますね。

 

男性に比べると、女性の方が細やかなことに気がつきやすいのだそうです。
なので目まぐるしく環境が変化すると、男性よりも女性の方がより細かい点に気がつきやすい分、ストレスが溜まりがちになってしまいます。

 

特に生理前にはイライラしやすいですね。
生理前 便秘になる理由 ページもチェック

 

前述のとおり、ストレスをため込むことは便秘になりやすくなってしまいます。

 

妊娠すると便秘になりやすい?

便秘になりやすい,便秘 タイプ,便秘 傾向

妊娠することにより、体調にはたくさんの変化が生じてしまいます。

 

特に妊娠初期に便秘になってしまいやすいといわれています。妊娠中も、規則正しい生活を送ることを心掛けたいものです。

 

ダイエット等で食事の摂取を控えているという方も、女性の方が多いのだそうです。

 

 

体内に食物が極端に少ない状態は、排出を滞らせてしまうことにもつながります。そして、水分不足も便秘の原因となります。
ですので食事制限のダイエットよりも適度な食事をとりつつ、健康的な方法でダイエットを行うことが、便秘の改善にはとても良いことなのです。

 

姿勢を正して、規則正しい生活と食生活を送り、なるだけストレスを溜め込まないことが、便秘解消には欠かせないことなのです。

 

ちょっとしたことを心掛けるように努めることが、便秘を防ぐ最善策だということが言えます。

 

お茶でスッキリ!-10キロ♪134万人が感動したダイエットプーアール茶

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る