女性が便秘になりやすい理由

女性

 

私たちのお肌、体の不調を招く原因のひとつでもある便秘。便秘のなりやすさを男女比で見ると、女性の方が便秘になりやすいのだそうです。

 

この理由は、女性特有の体の仕組みや、男性と女性の考え方の違いや体力の差が原因だといわれています。

 

より理想的な体型になりたいために、日夜ダイエットに励んでいる女性の方も多いのではないでしょうか?

 

女性の便秘の場合 ダイエットが引き金にも‥

便秘の原因

スレンダーなボディラインに近づけようと行う食事制限。これが、女性の便秘を引き起こす一因となっているのです。

 

体内に摂取される食べ物や飲み物が少なくなると、排出されるべき便の量も少なくなってしまいます。
さらに水分量の低下は便を硬くしてしまいます。

 

 

便秘解消 水分

 

便秘解消に最適なダイエットは、適度な食料を摂取しつつ適切な運動を行うことです。

 

食事の量を制限している中でも、適度な栄養は補給することを心掛けましょう。
お茶で便秘解消!ページもチェック

 

 

脂身の多い肉類を食す際は鶏ささ身や牛と豚のフィレなどの脂身の少ない部分を選びましょう。

 

食物繊維の多い野菜や豆類を摂り、間食の時にはお菓子やデザート類の代わりに、フルーツで水分補給を怠らないようにすると良いでしょう。

 

そうすることで、ダイエットと便秘改善の両方の効果を得ることができますね。

 

女性はトイレを我慢しすぎるのも便秘の原因に!

トイレの我慢

男性に比べると、女性は少々のことを気にしてしまう性格です。

 

出先であるとか「トイレに行きたいけど、周りに人がいるから」という理由で、せっかく起こった便意を我慢してしまうことってありませんか?

 

便意を我慢することは、便秘の慢性化に繋がります。便意を我慢すると、脳が便意をもよおしていることに反応しにくくなってしまいます。

 

 

また、我慢したことによって腸内に滞った便は、時間の経過とともに固くなってしまいます。

 

もともと男性に比べて、筋力が弱いのが女性だといわれています。

 

便の排出に欠かせないのが、腹筋と肛門周りに存在する肛門括約筋という筋肉です。一般的に女性の筋力のピークは10代なのだそうです。

 

10代を過ぎたころから筋力が次第に低下していきます。比較的若い年齢層の女性にも便秘が多いのは、このことが原因のひとつなのだそうです。

 

便秘と女性ホルモンの関係について

女性 ホルモン バランス

女性が女性らしさをキープするために欠かせないのが、女性ホルモンです。

 

女性らしい魅力的な心と、体を形成するために欠かせない女性ホルモンが、エストロゲン作用です。
そして、妊娠したときに受精卵が着床しやすいように子宮内膜の状態を整えたり、子宮筋の収縮を抑制させる働きをする女性ホルモンが、プロゲステロンです。

 

プロゲステロンの分泌が活発になると、体内の水分や塩分の吸収が活発化するので、大腸の腸壁から水分が吸収されてしまいます。
 
このことは、便が硬くなってしまう原因です。

 

便秘 生理前

プロゲステロンの分泌が活発になるのは、月経前と妊娠中です。さらに妊娠中は、子宮筋の収縮自体が抑制されて、腸の筋肉の動きも鈍ってしまいます。
生理前 便秘になってしまう理由とは?ページもチェック

 

 

栄養のバランスを整えた食生活と筋力低下を抑えるための適度な運動は、便秘解消には欠かすことができませんね。

 

さらに、家以外の場所で便意を我慢することを避けるために、規則正しい生活を心掛けるだけでも、便秘の改善になりますよ。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る