私って便秘症なの?

便秘症,便秘症 解消

 

きっとこのサイトを開いてくださっている方の、多くの人が経験しているであろう「便秘」という症状。

 

一種の体の異変のことを差しこう言いますが、いったいどういう状態を便秘症というのでしょうか。何日以上お通じがないとそう呼ばれるのでしょうか?

 

これって普通?便秘でない状態とは

便秘症 とは,便秘 状態

まず、便秘ではない状態とは、どのような状態を言うのでしょうか。毎日か2〜3日に1回排便があることを指します。

 

自然に出ること。ほどよい硬さであることなどが挙げられます。
また、残便感がなく腹部のハリがないのも特徴と言えます。

 

毎日排便できていると、気分的にもすっきりとして、イライラ感もないと言われています。

 

では便秘の状態とは

何日 便秘,コロコロ 便秘

では反対に、便秘とはどのような状態を言うのでしょうか。中には2〜3日に1回の排便だと、便秘だという方もいます。

 

コンスタントにしっかりと排便できていれば、それは便秘症の状態ではありません。
反対に、毎日うんちは出ているものの、ウサギの糞のようなものであれば、便秘対策が必要な状態だと言えます。

 

このような便の場合は、腸が汚れており疲労や倦怠感がある場合も多いのです。

 

便の量や理想的な水分量とは?

便秘症 とは,便秘 状態

通常のお通じになる食べ物は、食事をした後、胃や小腸を通り消化や分解をされて、大腸へと進んでいきます。その時間は約24時間から72時間だと言われています。

 

人によって食べる量やペースは違いますので、多少の時間差はあると思われます。

 

 

便に必要な水分が不足していると便秘になりやすく、また善玉菌が不足していても、便秘になりやすい状態だと言われていますのでしっかりと対策していきましょう。

 

便を硬くしないためには、1日1.5リットルの水分を摂取することが理想だと言われています。
少ない方は意識的に、ミネラルウォーターや、ダイエット茶などを飲むようにしていきましょう。
ダイエットお茶の効果 ページ

 

 

腸内に便が溜まると、便が発酵してしまい、身体や皮膚に害のある毒素を発酵してしまいます。

 

これが原因となって、吹き出物やシミなどのトラブルを引き起こしてしまいます。
便秘になると新陳代謝が鈍ってしまい、血行が悪くなってしまうのも要注意です。

 

自律神経が乱れてしまうような精神的な症状もありますので、不眠イライラにならないよう、毎日快便を目指したいものですね。そのためには、食生活に気を付け、生活習慣を正して規則正しく生活することが一番ですね。

 

134万人が感動したダイエットプーアール茶

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る

便秘症とはどのような状態を言うの?関連ページ

ひどい便秘にも効く 便秘茶の効果とは?